2015年12月31日

サプリメントのベストな飲み方

サプリの力を100%引き出すために!ベストな飲み方とNGな飲み方
あなたはサプリメントを飲むとき、ただ漫然と飲んでいませんか?実は、サプリメントは、飲み方によって効果がアップしたり、逆に吸収率が低下することもあるそうです。

今日は、鉄分・カルシウム・ビタミンC・コラーゲンの4つの人気サプリメントについて、ベストな飲み方と注意点について情報提供します。

1.鉄分サプリメント
鉄分サプリメントと一緒にビタミンCをとると、吸収率が上がりますが、

鉄分はお茶やコーヒーに含まれるタンニンや牛乳やカフェラテに含まれるカルシウムによって吸収が阻害されるので、できれば、鉄分サプリメントを飲む
前後30分は、お茶やコーヒー、牛乳やカフェラテを避けるのが無難です。鉄分サプリメントを飲むときは、水で飲むことをおすすめします。

さらに、お互いの吸収を妨げてしまうのを防ぐため、空腹時に鉄分サプリメントと亜鉛サプリメントを同時に飲むのは避けて下さい。

また、カラダの中に鉄分を十分に蓄えられるためには、3ヶ月は継続して飲み続ける必要がありますが、男性や閉経後の女性の方は、鉄分の過剰摂取とならないよう、
注意してください。

2.カルシウムサプリメント
カルシウムサプリメントには、クエン酸カルシウムと炭酸カルシウムの2種類があります。

クエン酸カルシウムは、カルシウムや鉄分などのミネラルをカラダに吸収されやすい形に変える働き(キレート作用)があり、炭酸カルシウム単体よりも
吸収されやすくなります。

一方の炭酸カルシウムは、食品と一緒にとることで吸収率が上がりやすくなります。 カルシウムと一緒にとると良い栄養素としては、ビタミンDとビタミンKがあります。
ビタミンDはカルシウムの吸収を促し、ビタミンKは吸収されたカルシウムを骨に取り込むのを助ける重要な栄養素です。

ビタミンDを多く含む食品としては、鮭・いわし丸干し・キクラゲなどがあり、ビタミンKを多く含む食品としては、モロヘイヤ・小松菜・納豆などがあります。

ただ、ナトリウム摂取量が多すぎると、カルシウムが尿中に排泄されやすくなるので、できれば普段から減塩を心がけて下さい。また、一度に吸収できる
カルシウム量には限界があるので、1日2〜3回に分けて飲む方がより効果的にカルシウムを摂取できます。

3.ビタミンCサプリメント
ビタミンCは水溶性のビタミンで、一度にたくさんとっても尿の中に排出されてしまうだけなので、 1日3回くらいに分けて摂るのがベストです。
また、空腹時より満腹時の方が吸収速度が遅く、過剰分が排泄されにくくなるので、食後に飲んで下さい。なお、ビタミンEを多く含むアーモンド・かぼちゃを
一緒にとると、抗酸化作用が高まるのでおすすめです。
ビタミンCサプリを摂る時の注意点ですが、過剰にとると、下痢や吐き気などの不調を起こすことがあります。

4.コラーゲンサプリメント
摂取したコラーゲンは一度分解されてアミノ酸になりますが、体内でコラーゲンを生成するときにはビタミンCが必要です。ですから、
コラーゲンサプリメントを飲む時は、ビタミンCサプリメントを一緒にとるか、赤ピーマン・ブロッコリー・キウイといったビタミンCを含む食品を一緒に摂って
下さい。

なお、コラーゲンサプリメントはいろいろな材料から作られるので、その材料に対してアレルギーがないか確認して下さい。

キノコダイエット「えのき氷」 で紹介したサプリメントはコラーゲン系なので、ビタミンCを一緒に摂った方が良いようです。

どうですか?今何かサプリメントを飲んでいるなら、ベストな飲み方をしているのか確認して下さい。

今年一年、雑多な記事を読んで頂き、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

それでは、良いお年を!

よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。




posted by 圭ちゃん at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

レコーディングダイエットで正月太りをストップしませんか?

レコーディングダイエット法って、どんなダイエット法だと思いますか?

実は非常に簡単なダイエット法で、食べた物をノートに書くだけなんです。

最低限必要なものはノートやスマホアプリなどの体重を記録できるツールと体重計です。カロリー計算表などがあればベストです。

初めの5日間は記録することを習慣づけることが第一目標です。食べたものと体重だけ記録すればOKです。

その後、ダイエット開始から1週間後位から体脂肪率、摂取カロリーを記録してゆきます。これにより、自分が太る原因を数字ではっきりと明らかにすることができるはずです。

記録することに慣れてきたら、食事前に「本当にお腹が空いていたか」ということと、食事後に「満腹か、腹8分目なのか」も書き加えて記録していきます。

このレコーディングダイエット成功のポイントですが、

1.1日の摂取目安カロリーの目標を設定する
自分の年代の基礎代謝を調べて、できるだけ摂取カロリーを基礎代謝に近づけるよう努力して下さい。ただし、摂取カロリーが基礎代謝を下回ると、体の基本的な機能に支障が出る可能性があるので、基礎代謝は下回らないよう注意して下さい。

2.時間を決めて自分の生活の中に組み込む
自分の生活中で、食べたものを記録する時間、体重を計るタイミング、書いたメモを振り返る時間をはっきり決めておきます。

3.ダイエットにくじけそうになったら、気分転換してストレス解消する。
もし、空腹が我慢できなくなったり、無気力になりあきらめそうになったりしたら、気分転換をしてストレスを上手く乗り切って下さい。ダイエットが楽しく続けられるように工夫することが大切です。

どうですか? レコーディングダイエット、明日といわず今日からでも始められると思いませんか?

食べたものを記録していくうちに、自分がいかに高カロリーなものを食べていたかということに気づくかも知れません。

レコーディングダイエットで、体重やカロリーを意識する生活が身につけて、スムーズに痩せて下さい。

また、先日紹介した リバウンドしない「好きなものを食べるだけダイエット」 と組み合わせてダイエットに挑戦すれば、万全ではないかと思います。

ノート.jpg
posted by 圭ちゃん at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

風邪予防やダイエットになる「ワカメの味噌汁」、飲んでますか?

味噌汁、日本人にとっておなじみの飲み物ですが、最近味噌汁を飲んでいる人が減ってきているような気がします。

上の娘のところも、娘が仕事をしていることもあってあまり作っていないようですし、私も作る機会が減っています。

味噌汁は昔から健康に良いとされ、その中でも特にわかめの味噌汁は、風邪予防やダイエットに非常に効果的なんだそうです。

このわかめの健康効果ですが、

1:腸の免疫力をアップさせて、風邪知らずの体にしてくれる
ワカメに含まれる「アルギン酸」という物質が、腸の大掃除をしてくれるとして注目を集めているそうで、
このアルギン酸は味噌と合わせることで、腸内の乳酸菌をより活性化し、汚い老廃物が排出されて善玉菌が増えるそうです。

この結果、腸内にある免疫細胞が活性化し、免疫力がアップして、風邪をひきにくくなるというわけです。

2:ワカメの味噌汁にヨーグルト入れることで効果が倍増する
ヨーグルトには乳酸菌が豊富に含まれており、ワカメの食物繊維をエサにしてこの乳酸菌がより活性化するそうです。

3:ワカメから食べるとコレステロールの吸収が抑えられる
ワカメの味噌汁をより効果的にするには、食べる順番も大事だそうです。その順番とは、ご飯やサラダ、肉・魚より先に味噌汁のワカメから食べるようにします。

ワカメに含まれるアルギン酸の「ぬめりの成分」が、腸内でドロドロになって水分を吸収し、腸の糖とコレステロールの吸収を抑えてくれる訳です。

どうですか?味噌汁の効果について再認識して貰えたでしょうか?

私もこれから積極的に味噌汁を作ろうと思います。

わかめの味噌汁.jpg

よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by 圭ちゃん at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする