2016年01月31日

深キョンが、三ヶ月で12kg痩せたダイエット法

MBS毎日放送火曜日のPM10時から放送されている、「ダメな私に恋して下さい」の深田恭子さんが、三ヶ月で12kg痩せたということで、そのダイエット法が話題になってます。

10代の時から芸能界で大活躍している深田恭子さんですが、 年齢重ねてもあんなにキラキラ 輝いていて、同じ女性からみても、素敵な方です。

では、早速深キョンが実践してー13kg痩せた「深キョン流簡単ダイエット法」をお伝えします。

1.白湯を飲んでポカポカ代謝UPさせる 深田恭子さんが、代謝UPや冷え対策のためにしているのが「白湯」を飲むことだそうです。また、飲み物は常温か温かいものを飲むようにして身体の内側から温めるように意識しているそうです。
この「白湯ダイエット法」は、日本でも大人気スーパーモデルのミランダ・カーも実践している方法で、ミランダ・カーは、白湯にレモンを入れるのがお気に入りだそうです。

2.キムチでヘルシーデトックス!
もし、食べるのを制限するのが難しい時は、好きなものを取り入れるのもOKで、深キョン流ダイエットに欠かせないのがキムチだそうです。キムチは酵素が豊富で、カプサイシンで発汗作用もUPします。 キムチは日本の食材とも相性が良いので、寒い日に鍋にしたり、チーズを足して食べるのもいいですね。便秘にも効果的です。

3.全裸で全身チェックする
全裸で全身チェックすることは、身体の小さな変化も見逃さないので、手入れもしやすいですね。モデルのマギーさんも実践している美容法だそうです。

4.自炊をする
忙しいとつい、スーパーのお惣菜で済ましたり、外食してしまうかも知れませんが、塩分や添加物が気になります。やはり、毎日自炊することで、体調も良くなり、身体も健康になります。旬の食材を摂るのがおすすめです。

5.姿勢を良くする
足を組んだり、片方の腕でバッグを持ったり、頬づえをついたりするのは、姿勢を悪くしてしまう原因です。まめに背筋を伸ばしたり、座っていても腹筋に力を入れるようにするだけでもカロリーが消費されて、ダイエットになります。

どうですか?あなたも、深キョンみたいな愛され体質な女性を目指してみませんか?

よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by 圭ちゃん at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

若返りホルモン「パロチン」を増やす簡単な方法

いつまでも若々しくいたいというのは、女性にとっては永遠の願いなのではないでしょうか?

そんな女性にとって大切な若返りに大切なホルモンは、ちょっとした習慣を変えるだけで増加させることができるそうです。

その若返りホルモンは、「パロチン」。パロチンは、唾液に含まれる成長ホルモンの一種で、細胞を修復する作用があることから、若返りホルモンとも呼ばれています。

パロチンは、細胞の代謝を良くする働きにより、古い肌がしっかりと新しい肌に生まれ変わるのを助けてくれ、シミやシワを防ぐことにも繋がります。

また、髪の再生も助けてくれ、他にも、内臓や骨、歯、生殖器といった重要な部分を強化する役目があります。つまり、身体の中から若々しくいるためには欠かせないホルモンで、細胞の新陳代謝を促すパロチンが不足すると、老いが進行してしまうことになります。

しかもパロチンは、若いほど分泌量が多い傾向があると言われていて、年齢と共に分泌量が減少してしまいます。

では、どうしたらこのパロチンは増やせるのでしょうか?実は、意外な方法で増やせるそうなので、紹介します。

1、よく噛む
一番大切なのは、よく噛むことです。パロチンは、咀嚼の回数を増やすことで増加すると言われていて、普段柔らかいものばかり食べたり、早食いしてしまってる人は、できるだけ良く噛む習慣をつけることが大切です。

また、噛むのにもポイントがあります。顏の歪みを引き起こさないよう、両側で均等に噛むのがポイントです。

なお、咀嚼することは満腹中枢の刺激にもなり、食べ過ぎ防止にも役立ちますし、顎周りのたるみ防止にも効果があります。

2、ガムを噛む
もし、食事の咀嚼回数を増やす自信がない場合は、ガムを噛むのもオススメです。ガムを噛むことにより、自然と唾液量が増えます。

3、お風呂で歯磨きする
お風呂で温まりながらいつもより少し時間をかけて歯磨きをすることにより、サラサラの唾液が出てきて、就寝中にパロチンが分泌されるようなるそうです。歯医者さんもオススメです。
4、鼻呼吸をする
口呼吸の場合、息をするたびに唾液が蒸発してしまい、口の中の乾燥や舌苔の付着により、口臭に繋がってしまうこともあります。もし、普段口呼吸しているのなら、早めに鼻呼吸に切り替えることをオススメします。

どうですか?できることから始めることにより、若返りにつながります。頑張って下さい。

よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by 圭ちゃん at 17:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

貧血に悩んでいる人にオススメの食材

貧血に悩んでませんか?私は大丈夫ですが、世の中には貧血に悩んでいる女性は多いですよね。

でも、貧血で病院に行く人があまりいないのも現実です。

また、「貧血は鉄分不足が原因」だと考えて、鉄分の入ったサプリメントや、鉄分が多いといわれている小松菜やほうれん草などの野菜を、スムージーにして摂っているという人も多いのではないでしょうか。

しかし、実際には貧血は鉄だけではなく、「他の栄養分の不足」が原因になることもあるそうなので、今日は貧血に効くあまり知られていない食べ物について、ご紹介したいと思います。

1.豚ヒレ肉

ダイエットのために、野菜中心の食生活を送っている女性が貧血になった場合には、タンパク質が不足している可能性があります。

タンパク質はヘモグロビンの原料となるとても大切な栄養素ですが、豚ヒレ肉にはタンパク質だけでなく、赤血球をつくるために不可欠なビタミンB群も多く含まれています。

脂肪も少ないので、ダイエット中の方にもオススメです。

2.ローズヒップティー

ビタミンCは鉄の吸収を助けてくれるので、食後のお茶やコーヒーの代わりに「ローズヒップティー」を飲むのがオススメです。
ビタミンCは、一般的には熱に弱いとされていますが、ローズヒップに含まれるビタミンCは熱を加えても壊れにくいといわれているそうです。

なあ、市販されているローズヒップティーに入っているハイビスカスの酸味が苦手な人は、ハイビスカスがブレンドされていない純粋なローズヒップを選んで下さい。

3.あさりの水煮缶

手軽に鉄分を補うには、 あさりの水煮缶がおススメだそうです。
実は、鉄にはヘム鉄と非ヘム鉄という“鉄の吸収率”が異なる2種類がありますが、残念ながら、小松菜やほうれん草に含まれる鉄は“非ヘム鉄”という吸収率の低いものです。

一方で、あさりの水煮缶は吸収されやすい「ヘム鉄」を含んでいて、そのうえ、含有量は牛レバーの100g中4.0mgに対して、37.8mgと桁違いです。

あさりの水煮缶を汁ごと炊飯器に入れて、あさりご飯にしたり、大根おろしで和えて食べたりと、アレンジは自由自在です。

どうですか?意外に思われたかも知れませんが、鉄剤やサプリメントを摂ってもあまり効果を感じていないようなら、タンパク質やビタミンCの摂取にも、トライしてみて下さい。

よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

タグ:改善 貧血 食材
posted by 圭ちゃん at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする