2016年11月16日

ネットで「スパイス白湯」が話題になっています

一段と寒くなってきたこの頃ですが、今ネットで話題になっている「スパイス白湯」、もう飲んでますか?

朝からポカポカになって、気分よく一日を始めたいとか、お手軽なダイエットをしたい、という人におすすめなのが、「スパイス白湯」です。


1.スパイス白湯の作り方

一言に「スパイス白湯」といってもその材料、作り方は様々です。

「スパイス白湯」には、クミン、コリアンダー、ターメリック、ブラックペッパー(コショウ)、シナモン、ガラムマサラなどのスパイスや、生姜、はちみつ、七味唐辛子などが使われています。これらをお湯に溶かすことによってできる飲料の総称を、ネットでは「スパイス白湯」と呼んでいます。

多くの人が「クミンとコリアンダー+α」といった組み合わせを中心に、数種類の材料をブレンドして、自分なりの「スパイス白湯」を作っているようです。また、調味料の配分は「熱湯100mlに対して2種類のスパイス各小さじ¼」という配分で作っている人が多いみたいですね。


2.スパイス白湯の効果

スパイス白湯を飲むのは、朝起きた時などとしている人が多いようで、その効果は使うスパイスによってさまざまです。

例えばクミンやコリアンダーのような血行促進や脂肪燃焼を促すスパイスを使うと、ダイエットにも効果がありそうですし、便秘が解消されたという体験談まであります。

そして、スパイスの匂い自体に「空腹感を抑える効果がある」と、使用者の評判は上々で、ついお菓子などを間食をしてしまいたくなる時に、スパイス白湯を飲むことで、ダイエットにつながる効果も期待できます。

寒くなるこの時期は、身近な材料を使ったもので、生姜と黒糖をプラスしたスパイス白湯は、冷え性な効果があるようです。

また、「クミンとコリアンダー+生姜」とか、「生姜湯+スパイス」などの組み合わせでも、冷え性対策になりそうです。


ネットでも、「スパイス白湯すごい。芯からぽかぽかして、じんわり汗が出てくるくらい。シナモンとショウガとハチミツを入れました」「毎朝の生姜白湯にクミンとコリアンダーをプラスし始めてから調子がすごくいい」「スパイス白湯飲み始めてから肌つやが良くなった気がする! 自称ですけど、、(笑)」と、効果を実感する使用者が続出してきます。

まだ飲んでない方、あなたも自分にあった「スパイス白湯」作りにトライしてみてはいかがですか?



よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。
posted by 圭ちゃん at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック