2017年02月25日

インスタントコーヒーをおいしく入れて、自宅でカフェ気分が味わえます

最近のコンビニのコーヒーもだいぶ美味しくなってきましたが、一家の主婦としては、毎日コンビニまで行って、コーヒーを飲むわけにもいきません。

ましてや、わざわざカフェまで足を延ばす気にもなりません。

ですから必然的に、家でドリップするか、インスタントコーヒーを飲むことになります。

主人はドリップ大好き人間ですが、私はインスタントに慣れているということもありますが、あのドリップの苦味が苦手です。

今日は、自宅でインスタントコーヒーを美味しく入れるコツを、ご紹介したいと思います。


1.90度のお湯を使う

コーヒーを入れる際に、沸騰したお湯をそのまま注いでいる人が多いと思いますが、これを少し冷ますして使うと、まろやかで香りの良いコーヒー になります。

沸騰直後はお湯の表面が沸き立っていますが、少し時間をおくと表面が平らになってくるので、これが90度の目安です。

電気ポットを使う場合には、95度に設定しておくと出てくるときに90度ぐらいのちょうどいい温度になると思います。

なお、温度が高いほど苦みが強くなるので、まろやかなコーヒーが好きという人は、これよりも低い温度で試してみてください。



2.スプーン1杯の水で練る

熱湯を注ぐ前に、スプーン1杯の水を入れてインスタントコーヒーを練ることによって、ダマっぽくなったり粉っぽい仕上がりになったりすることが防げ、さらに味も格段にアップします。

余計な器具なども必要なく、スプーンだけでできるので、試してみる価値はあります。スプーンの背を使ってしっかりと練るのがポイントです。



3.アイスにする場合は濃いめに

アイスコーヒーにして飲む場合には、いつもより少し濃いめに作るようにします。これは飲んでいる間に氷が溶けて薄まることを見越してです。

また、冷やすときには大量の氷で一気に冷やすことも大切です。

この他、焙煎度の深いものの方がアイスコーヒーには向いており、アイス用のものがあればそれを選ぶようにするといいでしょう。

4.塩を加える

砂糖やミルクを入れるのは定番ですが、それに加えてほんのひとつまみの塩を入れることで、コーヒーの香りが引き立ち、酸味をうまみに変えてくれます。

ただ、入れすぎるとしょっぱさが出てしまうので、入れ過ぎには注意して、少しずつ加減しながら加えるようにして下さい。

いかがですか?

インスタントでおいしいコーヒーが入れられるようになれば、自宅でもカフェ気分を味わうことができそうです。

是非お試し下さい。


よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。
posted by 圭ちゃん at 17:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 飲料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
お久しぶりです♪

コーヒー一杯淹れるにもコツがあるんですね!
勉強になりました( *´艸`)
さっそくうちでも試してみます♪
為になる情報ありがとうございました!

また遊びにきますね!
応援ぽちっ☆
Posted by しま at 2017年02月26日 14:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447346708
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック