2017年04月08日

太りやすい人におすすめの「ダイエット習慣」

この世の中には、いくら食べてもあまり太らない人と、栄養吸収が良すぎて、少し食べ過ぎたらすぐ太ってしまう人がいます。

こんな「太りやすい体質」の人がダイエットするのは大変です。

せっかくダイエットに成功しても、すぐにリバウンドしてしまう太りやすい人は、それこそ「太らない習慣」をつけることがダイエット成功への近道になります。


そこで今日は、太りやすい人におすすめのダイエット習慣を5つご紹介したいと思います。。痩せやすい生活習慣を身につけて、是非結果を出して下さい。

1.早寝・早起きをする


遅くまでダラダラ起きていると、小腹も空いてしまうし、口もさみしくなってしまうものです。


夜は早めに寝るようにすることで夜食も防げ、十分な睡眠をとることで、痩せやすい体質作りにもプラスになります。


また、その分早く起きることができれば時間にも余裕ができ、朝食をゆっくりとる時間、簡単なストレッチ、部屋の掃除など、やれることが増えるはずです。


太りやすい人は、ついつい横着して階段を歩かずエスカレーターを使ったり、ムービングウォークを使うことはありませんか?

こまめに動いて、カロリーを消費させましょう。

2.三食きちんと食べる


ダイエットエために食事の量を減らしても痩せない人に多いのが、小腹を満たす間食が多いことあります。


空腹時間を作らないようにするダイエット法もありますが、まずは三食きちんと食べて、間食をやめることから始めてみてはどうでしょうか。


食事を減らしてダイエットしようとする人の中には、1日に必要な栄養素まで削ってしまい、脂肪の燃焼や代謝に関わるビタミンやタンパク質不足で、逆に痩せにくい体になっていることもあります。


「3食きちんと食べるのは太りそうで心配」という人は、揚げ物よりも焼き物にするなど調理法を工夫したり、パスタならクリーム系よりヘルシーなオイル系を選ぶなど、カロリーオフになるものを選ぶ癖をつけてみてはどうでしょうか。

3.ベジタブルファースト

ダイエット法として定番のベジタブルファーストですが、食物繊維を最初に食べることで、血糖値の急激な上昇を防ぎ、体に脂肪がつきにくくなります。


毎日の食事で、ベジタブルファーストを徹底して下さい。コンビニ食やお弁当など、食物繊維が見当たらない時は、野菜ジュースでもOKです。成分表をチェックして、砂糖・食塩無添加のものを選んで下さい。

4.飲み物は水か温かいお茶を

炭酸飲料や甘いカフェオレは避け、飲み物は水か温かいお茶を選ぶようにしてみます。


疲れた時にちょっと甘い物が欲しくなる時もありますが、市販のジュースには想像以上に砂糖が大量に入っています。


ジュースを良く飲んでいるという人は、まずは飲み物を見直してみて下さい。

5.なるべく入浴する

歳を取るにつれて年々痩せにくくなっていくのは、代謝が落ちてしまうからです。

特に、運動習慣がない人は、使われない筋肉がどんどん衰えて熱量が減り、代謝が落ちてしまっています。


太りやすい体質の人は、できるだけ毎日入浴をするようにし、体を温めて血行を促進させて下さい。

いかがでしたか? 

太りやすい人は、普段の生活の中で太りやすい生活習慣を送っていることが多いようです。

まずは規則正しく、そして無駄を省いたシンプルな生活にするだけでも、太りにくくなると思います。是非参考にして下さい。



よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。
posted by 圭ちゃん at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック