2017年05月02日

GWに活躍する渋滞情報が一目瞭然のアプリ、入れてますか?

明日からGWの後半の部が始まります。

車で旅行とかキャンプ、ドライブに出かける予定の方も多いと思いますが、一番辛いのは高速道路の渋滞ですね。

脇道に逸れることもできず、じっと我慢してやり過ごすしかありません。

でも、事前にある程度の渋滞予測がわかれば、ルート選定を考え直すこともできますし、実際に渋滞に巻き込まれても、どこでどんな理由で渋滞しているのかがわかれば、ある程度の時間の予測も可能です。

ということで、今日は 渋滞情報が一目瞭然のアプリ「渋滞ナビ」をご紹介したいと思います。

【アプリ情報(iOS)】
渋滞 ナビ - リアルタイム 渋滞情報 & カーナビ
URL:https://itunes.apple.com/jp/app/%E6%B8%8B%E6%BB%9E-%E3%83%8A%E3%83%93-%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0-%E6%B8%8B%E6%BB%9E%E6%83%85%E5%A0%B1-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%93/id455193289?mt=8
価格:無料(アプリ内課金あり)
カテゴリ:ナビゲーション
互換性:iOS 9.0以降

【アプリ情報(Android)】
渋滞ナビ - カーナビ/リアルタイム渋滞情報
URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.kenmiya.TJamInfo&hl=ja
価格:無料(アプリ内課金あり)
カテゴリ:地図&ナビ
互換性:端末により異なる

使い方は説明するまでもないと思いますが、簡単にご説明します。

アプリを起動すると、一般的な地図アプリのような表示の「マップ」タブが開いて、現在地周辺の地図が表示されます。

マップタブでは、現在の渋滞状況が「青」「橙」「赤」の3段階で示されています。地図はピンチ操作で拡大・縮小したり、ドラッグ操作で移動したりできます。「橙」だと交通量が多め、「赤」だと渋滞です。

また、「規制」と書かれた黄色い道路標識のようなアイコンが、道路上に表示されることもあります。このアイコンをタップすると、どのような規制が行われているかをポップアップ表示で確認できます。

「マップ」タブは地図アプリの感覚で渋滞の状況をチェックできますが、渋滞ナビでは「日本道路交通情報センター(JARTIC)」が発表している、高速道路や主要一般道についてのより詳細な渋滞の情報を知ることも可能です。

まずは「簡易図」タブをタップしてみて下さい。ここでは、主な道路のどこで渋滞が生じているのか、その理由はなぜなのかを色分けすることで、視覚的にチェックできます。

メニューから凡例を呼び出すと、色の意味が確認できます。例えば紫は「事故」を意味するので、やはり事故による規制が行われているのだと分かります。

別のエリアに切り替えるには、メニューの「地域と路線を選択」をタップして、都道府県名と路線名を選択します。

「簡易図」タブは高速道路と主要一般道の色分け表示に特化しているので、渋滞している区間を確認しやすくなっています。

また、3つ目の「文字」タブを開くと、こうした渋滞や規制についてより詳しく解説した文字情報を参照することが可能です。

例えば、「簡易図」では緑色で一くくりにされている「その他」の区間では、場所によって清掃作業による車線規制であったり、雨や雪による速度規制が実施されていたりと、規制の内容が異なります。「文字」タブを開けば、こうした規制の詳細も把握できます。

このように、3つの表示モードを切り替えられるのが、渋滞ナビの便利なところです。走行中は「マップ」モードを開いてダッシュボードに固定しておけば、渋滞区間を表示するカーナビアプリのように使えるので、便利です。

そして、出かける前やサービスエリアでの休憩中に「簡易図」や「文字」のタブで目的地までの道路状況をチェックしておけば、渋滞の手前で高速道路を降りて、その区間だけ一般道を通る、といった判断の材料にもなります。

いかがですか?

私も明日から車で出かける予定なので、早速ダウンロードして、使う予定です。

あなたも、渋滞ナビで道路状況を事前に把握して、なるべく危険から遠ざかって、行楽シーズンを楽しんで下さいね。


よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。
posted by 圭ちゃん at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック