2017年05月17日

緑茶に隠された5つのメリットで、緑茶が世界のトレンドになりつつあるようです

日本人はお茶(緑茶)を飲まなくなったと言われていますが、あなたはどうですか?

私も、最近は飲み物はコーヒーが多く、お茶はほとんど飲んでいません。

でも、海外では逆にお茶が人気のようで、いろんなメリットがある飲み物として、紹介されています。

今日は、海外で紹介されている緑茶のメリットについて、ご紹介したいと思います。


1. アンチエイジング

緑茶はアンチエイジング作用のが期待できる飲み物です。

緑茶に含まれるカテキン類の1種、没食子酸エピガロカテキン(EGCG)という天然成分は、タンパク質キナーゼの一種、エムトールの経路を抑制すると言われています。

この経路は、インシュリンやストレスにより活性化され、病気や老化へつながります。また、過食により活性化されることもあります。

ですから、断食がいいと言われているのですが、その断食によってエムトールが減るように、緑茶にも同じ効果があるのだそうです。


2. 心を休ませる効果

緑茶には、気持ちを落ち着かせる働きがあります。

カフェインは含まれているものの、その刺激性はテアニンによって抑えられているのです。テアニンはアミノ酸の一種で、ドーパミンやセロトニンといった脳内幸せ物質を増やすと言われているそうです。


3. ダイエット

最近の研究では、7カップの緑茶と同じくらいの成分をサプリで取りつつ運動をすると、緑茶成分を取らないで運動したグループに比べて、1ヶ月で減量できたという人が1.63%も多かったそうです。


4. 抗酸化物質として

緑茶は、ガンから体を守る、とも言われているそうで、2014年の研究では、口腔ガンの細胞を死滅させるための働きがわかったということです。抗酸化作用が高く、健康維持の要となる飲み物といえます。


5. おなかを守る!

緑茶は、健康維持を支える腸内細菌のえさになるそうです。というのも、緑茶に含まれる天然の植物性化合物は、善玉菌の好物だからです。

腸内細菌は肝臓と腸のエネルギーを作り出し、抗炎症作用を発揮します。そして、私たちの免疫系にとって不可欠な要素でもあります。

いかがですか?

私たち日本人が知らないところで人気を集めている緑茶を、私たちももっと飲まないといけないのかも知れませんね。


よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。
posted by 圭ちゃん at 18:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 飲料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!

緑茶飲みながら仕事中です*^^*
毎日飲んでいる緑茶にそんないい効果があったとは知りませんでした!
ダイエットにもいいんですね^^
いいことを聞きました(笑)
今後もまた飲み続けたいと思います!

いつも勉強になる記事ありがとうございます♪
次も楽しみにしています。

また遊びにきますね!
応援ぽちっ☆
Posted by しま at 2017年05月18日 11:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック