2017年08月05日

「ぶたはしゃべる」は、何の合言葉だと思いますか?

「ぶたはしゃべる」と聞いて、何を思い浮かべますか?本当に豚が喋る姿を思い浮かべる方はいらっしゃらないと思いますが、この「ぶたはしゃべる」は、ある合言葉なんですね。

今日は、この合言葉にまつわる情報を、ご紹介したいと思います。

まず答えをお教えしたいと思います。「ぶたはしゃべる」ほ、自転車の安全点検の合言葉で、一般社団法人「自転車協会」のHPに掲載されています。

IMG_2804.JPG
IMG_2805.JPG
(一般社団法人「自転車協会」のHPより)

意味は次の通りです。

ぶ:ブレーキは効くか?
た:タイヤの空気圧は適切か、すり減りはないか?
は:反射材は光るか
しゃ:車体(ハンドル、サドル、チェーン)に不具合はないか?
べる:べるは鳴るか?

そして、この合言葉を徹底したいのが、子供たちです。というのも、夏休みは、子どもだけで自転車に乗る機会が増え、また、行動範囲が広がる分、車との出合い頭の事故などに遭う危険性も高まるからです。

親御さんの不安は大きいものがあると思いますので、親子一緒に近所を自転車で走るなどして、危険な場所を子どもと確認しておくことが大事です。そして、自転車は車の仲間なので、道路の左端を走り、標識や交通ルールを守るよう、子どもたちに教えてあげていただきたいと思います。

親子で交通ルールを確認したり、近所の危険箇所の地図を作ったりして、楽しみながら安全対策を学ぶのもお勧めです。

いかがですか?

夏休みに入って2週間、子供たちは存分に夏休みを楽しんでいるでしょうか。思わぬ自転車事故で、つらい夏休みにならないよう、親御さんも十分気をつけてあげて下さいね。


よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。
posted by 圭ちゃん at 20:14| Comment(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。