2017年10月19日

お金をかけるべきところが簡単に分かる「コンフォート原則」、聞いたことがありますか?

お金がたくさんあって節約する必要のない人には縁のない話ですが、毎日の家計をコツコツとやりくりしている家庭の主婦としては、いかに節約するか、知恵の絞りどころです。

しかし時代の流れなのかも知れませんが、最近は、ケチケチ節約するよりも

「節約はしたいけど、お金をかけるべきところはかけたい」

と考えている人が増えてきているようです。

そこで出てくる疑問が、「お金をかけるべきところ、贅沢していいところってどこだろう?」ということではないでしょうか。

ということで今日は、お金をかけるべきポイントが簡単に分かるコンフォート原則について、ご紹介したいと思います。


1.コンフォート原則とは?

コンフォート原則というのは、

「毎日長時間使うものにお金をかけたほうが人生の満足度が高くなるという理論」

です。

例えば、めったに着ないパーティドレスよりも、毎日使うパソコンやデスク、寝具や調理器具などにお金をかけたほうが使っている時間が長いため、長期的にみると人生の満足度がアップするという考え方です。

自分が使えるお金で、最大限の幸福度を得るためのお金の使い方なので、この原則に基づいてお金をかけるべきポイントを考えれば、買い物での失敗を防ぐことができます。


2.コンフォート原則を使うために大切なこと

コンフォート原則を使うためには、まず自分がどういうものを長時間使っているのかを知ることが大切で、実際の作業もここから始めます。

例えば、主婦が1日に使っているものや、それを使っている時間はこんなふうになるのではないでしょうか。

2時間 (掃除・洗濯)掃除機、洗濯機
2時間 (料理)調理器具
10時間 (身に着けるもの)服、下着
3時間 (趣味)テレビ、スマホ、パソコン、マウス
8時間 (就寝中)枕、布団、パジャマ、ベッド

会社員の方なら、スーツや仕事で使うパソコンデスク、椅子なども該当しますね。


3.コンフォート原則に従ってグレードアップ

コンフォート原則に従って、今使っているものすべてをいきなりグレードアップするのは、費用面からも難しい話です。

そこでおすすめする方法は、買い替えを迎えたタイミングで質のいいものを選ぶという方法です。

今までこつこつ貯めたお金を旅行でパーッと使うのもいいと思いますが、毎日使うものに投資して日々の快適さを得るというお金の使い方をしてみてはいかがでしょうか。


4.外出先で欲しいものに出会った時に、どうしたらいいか?

外出先で欲しいものに出会った時に、どうしたらいいと思いますか?

その時は、どれくらいの頻度や時間、それを使うか考えてみて下さい。

長時間使うものであれば、多少高額でも生活の質が上がり、最大限満足できる買い物になるかも知れませんが、週に1回しか使わない、あるいは年に数回しか使わないようなものであれば、長期的な満足度は低くなる可能性が高いのではないかと思います。


いかがですか?

コンフォート原則がどういうことか、ご理解頂けたでしょうか?

何に満足を感じるかというのは、人によって様々ですので、中にはたまにしか使わないものに満足を感じるという方も、おられるかも知れません。それはそれで、構わないと思います。

ご自分なりのコンフォート原則を使って、お金をかけるべきところを考えてみて下さいね。


 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by 圭ちゃん at 19:01| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。