2018年06月13日

2年で35キロ減を達成したシャーロットさんが見つけた「ダイエット成功のカギ」

 運動やヘルシーな食事を取り入れたダイエット生活は、肉体面だけでなく、精神的にも大きなチャレンジです。そのため、意気込んで立てた食事や運動の計画も、意思が揺らいでしまえば水の泡になってしまうこともあります。

 そこで今日は、コスモポリタン イギリス版より、2年で35キロ減を達成したフィットネスインスタグラマー、シャーロット・ミアーズさん(27歳)の心強いメッセージと、彼女のダイエットの記録をご紹介したいと思います。3万3000人を超えるフォロワーをインスパイアしているシャーロットさんが、見事なダイエットに成功したその秘訣とは!、何でしょうか。

 シャーロットさんは、テイクアウトや外食の多い食生活をしていたせいで、増え続けた当初の体重はなんと90キロ強だそうで、自分でも「動きが遅く、心地が悪い」と感じて、ついに食生活の改善を決意したのだそうです。他のフィットネスインスタグラマーの投稿に刺激を受けたり、イギリスの減量レシピサイト<Slimming World>を参考にして、少しずつ運動も開始して、それから2年が経過した今、なんとシャーロットさんが落とした体重は35キロで、現在の体重は57キロなのだそうです。

 シャーロットさんのダイエット成功の秘訣は、「自分のモチベーションをうまく保てた」ことが大きいそうで、かつては制限の厳しいダイエットの数々に挑戦し、失敗を繰り返してきたという彼女ですが、「今は、すごく心地がいい。健康でエネルギーに満ち溢れていると感じるし、なによりハッピーで心が満たされてるわ。我慢や過剰な運動をするんじゃなくて、カラダが必要とする燃料を良質な食べ物(加工されていない本物の食材)でカラダに取り入れるということ。そして外に出て新鮮な空気を吸って、カラダを動かすことが大切だって分かったの」ということです。

 またシャーロットさんによると、フォロワーに最も伝えたいアドバイスは、

 「次の食事を常に計画しておくのがオススメ。もしその計画通りにいかなかったら、無理な食事制限を自分に課したりせず、次の食事で実行すればいいのよ」というということです。

 そして、「不健康な食事がしたくなることはあるもの。でも、すぐに食べてしまうんじゃなくて、少し時間をかけて考えてみて。そうすれば、自分にとって何が大事なのかに、また気づけるはずだから。私にとって大事なのは、健康になることと自制心を得ることだったの」

ということです。

 さらに週単位で体重が減らないと、モチベーションが下がってしまう女子が多いことについては、「週ごとに体重に変化がでなくても、体重以外の面ではしっかり目標に近づいているはず。今日も1日、ダイエット計画の実行には成功したわけだし、ヘルシーな食事について考え、強い意思を通せるようになったんだから」
と、シャーロットさんは話しています。

「計画から外れてしまっても、また乗り越える方法を考えて、どんどん決意を固めていくの。そして、やめてしまったところから再スタート。ダイエットは、ただ痩せるだけじゃなく、精神力を鍛えることでもあるのよ。思っていたよりも、ずっと強くなった自分に気づくはず」 

これは、意思を貫くことの大変さを知っているシャーロットさんならではの言葉ですね。

 精神力とモチベーションにまつわること以外にも、シャーロットさんのinstagram / @cm148には参考になるアドバイスがたくさん載っています。ここではその一部を紹介します。

1. 食材は自然のもので美味しく
 テイクアウトや出前は美味しいかもしれないけど、もっとヘルシーで美味しい食事の選択肢があることを忘れないで。「新鮮な食材をたくさん使うことで美味しさをアップさせるの。例えば、唐辛子、小葱、トマトやハーブ、スパイスや無脂肪のヨーグルトを使ってカレー仕立てにしたりね」とシャーロットさん。“大好きな食べ物を、ヘルシー仕立てにする工夫をする“のが彼女流です。

2. ヘルシーな食事を先延ばしにしない
 不健康な食事をしてしまい、残りの週もそのままずるずると不健康な食生活に陥って、後悔して食べる量を減らすものの、空腹の限界がきて、“明日からはちゃんとする!“とヘルシーな食生活を先延ばしにしてしまう…。このやり方ではうまくいかないと気づいたのだそうです。「食事のサイクルには終わりがないの。“明日から人生を変えるんだ“みたいな考え方だと、“じゃあ今日は最後だから好きなものを思い切り食べよう!“ってなる。これじゃあ精神的にいいことがないわ。私の場合、食べ物はカラダへの燃料で栄養素なんだって、改めて自分に言い聞かせる必要があったの」

3. バランスをとる
 彼女の週末のInstagramには、チョコレートの写真がアップされることも(しかも、何種類も!)。たまには、自分へのご褒美としてお菓子を食べたって大丈夫とのことです。「週末なんだしね。バランスをとることが大事よ」。

4. 自分に合った運動を選ぶ
 高強度インターバルトレーニングの一環として、ジムでは短距離走をしているシャーロットさん。運動を始めた当初は、彼女も今のようなハードな運動はできなかったし、すぐにできるようになるとは思わないほうがいいとのことです。「体重が90キロ近かったときは走れなくて、まずは歩くことから始めたの。長めのウォーキングをたくさんすれば、カロリーを燃焼できるし、精神的にもすごくいい効果があって、気分もリフレッシュできるはず」。

5. 自分のファンになる
 昔の自分と今の自分の写真を見比べると、「すごく自分を誇らしく思う。周りの人から痩せたことを褒められたりしても、なんだかピンとこないことがあったの。自分では、まだまだ目標に達してないと感じる日もあるから。でも、隣り合わせに写真を並べて見比べると、自分がどれだけ強くなったかが分かるのよ」。

 いかがですか?

 ダイエットに対する考え方は、なるほどと思いませんか?ダイエットがうまくいかないと悩んでおられる方、シャーロットさんの考え方を参考に、もっと気長に取り組んでも良いかも知れませんね。

 なお、シャーロットさんのinstagram は @cm148だそうです。気になる方は一度のぞいてみてはいかがでしょうか?


 ブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by 圭ちゃん at 18:09| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。