2019年11月24日

長生きしたければお酒は1日1杯までにした方が良さそうです


お酒の棚の画像.jpg

 あなたはお酒、好きですか? お酒が好きな方はついついペースが上がって、何杯も飲んでしまうのではないでしょうか? でも、本気で長生きしたければやはりお酒の量は控えた方が良いそうです。

 今日は、大規模な国際研究によって分かった、長生きするための適正な飲酒量について、ご紹介したいと思います。

◆研究の結論と各国の飲酒ガイドライン
 この研究では、週7杯を超える量の酒を飲む人は、それ以下の人よりも寿命が短くなる可能性があることがわかったそうです。

 ジョンズ・ホプキンス大学でアルコールを研究するデイヴィッド・ジャーニガン氏は、「この研究が言っているのは、本気で長生きしたいなら、1日1杯を超える飲酒をしてはいけないということだ」と述べています。なお、ジャーニガン氏は今回の研究には関与していないそうです。

 米国政府は現在、女性は1週間に7杯を超える飲酒をしないよう勧めているものの、男性については上限を14杯としています。こうした違いがあるのは、女性の場合、平均的に男性より体重が軽いことや、血中アルコール濃度が男性よりも短時間で上昇することなど、いくつかの理由により、男性より少ない量でアルコールの影響が出る傾向があることが、先行研究によって明らかにされているためです。

 今回の新しい研究では、米国の現行ガイドラインの上限と同じ量の酒を飲んでいる40歳の男性は、飲酒量が週7杯以下の男性と比べて、寿命が1年から2年短くなる可能性があると試算しています。

 米国のガイドラインは農務省が決定しており、カナダとスウェーデンは米国と同様のガイドラインを定めています。そして上限をもっと高く設定している国もあるそうで、例えばスペインとルーマニアでは、男性の上限を週20杯に相当する量としています。

 英国のガイドラインは、以前は米国のガイドラインと類似していましたが、2年前、保健衛生当局は、男性の摂取量上限を女性と同じレベルに引き下げているそうです。

 英国心臓財団のジェレミー・ピアソン氏は声明で、この研究は「多くの国にとって重大な警告になる」と述べていて、同財団は、4月12日に英医学誌ランセットに発表された同研究の資金の一部を提供しているということです。

◆研究の概要
 今回の研究は、19ヵ国で実施された83件の調査結果を統合しており、飲酒習慣のある60万人近くを追跡調査しているそうです。注目したのは、脳卒中やさまざまな種類の心臓疾患を発症した(およびそれらによって死亡した)人々で、調査に参加した時点で心臓病の病歴があった人々は除外されているそうです。

 調査参加者のおよそ半分が、週に100グラムを上回るアルコールを摂取すると答えているそうです。

 標準的なアルコール飲料1杯に何グラムのアルコールが一般的に含まれるかについては、当然ですが国によって違いがあります。英国では、週に100グラムのアルコールは、ビールで約6パイント(約3.4リットル)に相当しています。

 一方米国では、100グラムのアルコールは、ビールなら12オンス(355ミリリットル)缶で7本、ワインでは5オンス(148ミリリットル)のグラスで7杯、ラムやジンなどの蒸留酒では1.5オンス(44ミリリットル)のショットグラスで7杯に含まれるアルコールと同等です。

 飲酒量の多いグループでは、少ないグループと比べて、脳卒中や心不全、その他の病気のリスクが高かったそうです。研究グループによれば、この結果は、アルコールが血圧を上昇させ、コレステロール値を変化させる可能性があることをある程度反映しているかもしれないということです。

 そして注目すべき点は、飲酒量の多いグループでは心臓発作が起こりにくかったことです。しかし、今回の研究の筆頭著者であるケンブリッジ大学のアンジェラ・ウッド博士は、脳卒中や他の心臓疾患のリスク増加との比較として考えれば、週に7杯を上回る飲酒はデメリットのほうが大きいと述べています。

 ただ他の研究と同様、この研究にも不十分な面はあるそうで、それはこの研究は、原因と結果について確固たる結論を出せるような設計にはなっていないことです。また過去の研究を統合して用いる研究は、十分な類似性がなければ問題になる場合があります。ただし今回の研究は、この障害を乗り越えて、比較可能なデータをうまく統合しているようにみえると、ジャーニガン氏は述べています。

 また研究チームは、参加者が最初の段階で自己申告した飲酒量に頼っており、多くの人々が実際の飲酒量を過小に報告する可能性を認めています。さらに今回の研究では、参加者の飲酒習慣の変化については調査していないそうです。

 いかがですか?

 長生きしたいと思ったら、飲み過ぎには注意して下さいね。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by 圭ちゃん at 18:34| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。