2020年07月06日

心と体の疲労を回復し幸せホルモンを増やすためには、日光浴がおススメだそうです

 あなたは、朝起きてまず何をしますか? というのは、私たちの心と体の健康のためには、朝起きて直ぐに日光浴をした方が良いのだそうです。でも現代人は忙しさに追われ、日光浴ができず、幸せホルモンといわれるセロトニンが不足しているのが現状で、その結果やる気がおきない、疲れやすい、イライラしやすいなど体の不調につながる人も少なくないと思われます。

 そこで今日は、こういった問題を解決するための、お金を使わない、手間もかからない健康法である日光浴について、ご紹介したいと思います。

◆太陽からあらゆる生を受けている

太陽の光を浴びている草の画像.jpg

 あまり意識していないかも知れませんが、私たちの毎日の食事は太陽のエネルギーを体に取り込むことでもあります。つまり、私たちは太陽なくしては生きていけないということです。

 また、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンという体内物質は、太陽光を浴びないと育成されませんが、このセロトニンというのは心を癒やして、安心感や平常心をもたらす脳内物質のことです。

 心の不調は生活習慣の変化も影響していますが、私たちが太陽光を浴びなくなったことも大きな原因ともいわれています。

◆日光浴をするタイミング

日光浴をしている女性の画像.jpg

 では日光浴をするベストなタイミングはいつなのでしょうか。それは、太陽エネルギーが強いといわれている朝9時までの間で、朝起きて10分から15分散歩をするだけで精神的な回復と体の細胞が生成されるそうです。そして太陽の光は、目の網膜に刺激を与えると体をリセットし、活性化させてくれるのだそうです。

 また、体内のリズムまで整えてくれるので、自律神経が整い生理不順や不眠症、肌荒れ、体の疲労が改善されたり、免疫力が高まるので病気の予防にもなるということです。

 いかがですか?

 すべてのものを照らす太陽には、目には見えない偉大なパワーがあって、嫌なものを浄化し、必要な分だけエネルギーチャージできます。あなたも、太陽からの恩恵に感謝し、細胞から元気にし、そしてお顔には笑顔をキープして、毎日を生き生きと過ごしていきませんか。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by 圭ちゃん at 17:41| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。