2018年06月19日

週3日の運動でOKのカリスマトレーナー考案“BBGダイエット”って、聞いたことがありますか?

 梅雨が開けると夏到来ですが、今年こそビキニを着たいとダイエットに励んでいる方も、多いかも知れません。

 でも、いざダイエットを始めてみても、短期間ではなかなか結果が出ないのも事実です。

 そんな中、海外ではあるカリスマトレーナーが考案したダイエット法が「すごい効果」と評判を呼んでいるそうです。

 今日はそのBBGダイエットについて、ご紹介したいと思います。

◆「体が変わる」と評判のダイエット法って?
 「体が変わる」と評判を呼んでいるダイエット法が「ビキニ・ボディ・ガイド(BBG)」と呼ばれるダイエット法です。カリスマトレーナーのカイラ・イチネス(以下、カイラ)が考案したダイエットで、運動は1回28分、週3日でOKとされています。

 その気になる運動の内容ですが、筋トレ&有酸素を合わせた4種類の動きからなる2つのサーキットトレーニングを2セット行うというものです。

 サーキットトレーニングの1セットは、15回のバーピー(手をついてしゃがんだ姿勢から足を後ろに伸ばし、再びしゃがんだ状態から立ち上がってジャンプ)、15回の腕立て伏せ、20回のジャンピングジャック(手足を広げるようにしたジャンプ)、20回の片足ランジというように4種類で構成。これを7分間好きなだけ繰り返したら1分間休憩をとります。

 続けて別内容の2セット目を7分間繰り返し行って1分間休憩。そして再び1セット目のサーキットを再び7分間繰り返し行って1分間休憩、2セット目のサーキットを7分間繰り返し行うだけです。

◆食事管理はどんなもの?
 もちろんダイエットなので、食事もヘルシーであることが第一です。基本的には、野菜&フルーツ、鶏肉、アボカド、ナッツといったヘルシーな食材を中心にしてミネラル、たんぱく質、脂質などの栄養をバランス良く摂取することがポイントになります。

 とは言いながら、厳しい食事管理をするとダイエットが長続きしないので、時にはチップスやケーキといった甘いものやジャンクフードなど、体が欲するものを食べるのも“少量ならOK”というのも嬉しいポイントです。

 実践する期間は3ヶ月〜(12週間〜)が基本とされていて、きちんと行えば必ず体重減少や体型変化が臨めるとのことです。実際、カイラのインスタグラムにはBBGダイエットを実践した人のビフォーアフターが多数掲載されているそうです。

 いかがですか?

 ダイエットがなかなか進まないと悩んでいる方、一度このBBGダイエットを試してみてはどうでしょうか。


 ブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by 圭ちゃん at 16:34| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

2年で35キロ減を達成したシャーロットさんが見つけた「ダイエット成功のカギ」

 運動やヘルシーな食事を取り入れたダイエット生活は、肉体面だけでなく、精神的にも大きなチャレンジです。そのため、意気込んで立てた食事や運動の計画も、意思が揺らいでしまえば水の泡になってしまうこともあります。

 そこで今日は、コスモポリタン イギリス版より、2年で35キロ減を達成したフィットネスインスタグラマー、シャーロット・ミアーズさん(27歳)の心強いメッセージと、彼女のダイエットの記録をご紹介したいと思います。3万3000人を超えるフォロワーをインスパイアしているシャーロットさんが、見事なダイエットに成功したその秘訣とは!、何でしょうか。

 シャーロットさんは、テイクアウトや外食の多い食生活をしていたせいで、増え続けた当初の体重はなんと90キロ強だそうで、自分でも「動きが遅く、心地が悪い」と感じて、ついに食生活の改善を決意したのだそうです。他のフィットネスインスタグラマーの投稿に刺激を受けたり、イギリスの減量レシピサイト<Slimming World>を参考にして、少しずつ運動も開始して、それから2年が経過した今、なんとシャーロットさんが落とした体重は35キロで、現在の体重は57キロなのだそうです。

 シャーロットさんのダイエット成功の秘訣は、「自分のモチベーションをうまく保てた」ことが大きいそうで、かつては制限の厳しいダイエットの数々に挑戦し、失敗を繰り返してきたという彼女ですが、「今は、すごく心地がいい。健康でエネルギーに満ち溢れていると感じるし、なによりハッピーで心が満たされてるわ。我慢や過剰な運動をするんじゃなくて、カラダが必要とする燃料を良質な食べ物(加工されていない本物の食材)でカラダに取り入れるということ。そして外に出て新鮮な空気を吸って、カラダを動かすことが大切だって分かったの」ということです。

 またシャーロットさんによると、フォロワーに最も伝えたいアドバイスは、

 「次の食事を常に計画しておくのがオススメ。もしその計画通りにいかなかったら、無理な食事制限を自分に課したりせず、次の食事で実行すればいいのよ」というということです。

 そして、「不健康な食事がしたくなることはあるもの。でも、すぐに食べてしまうんじゃなくて、少し時間をかけて考えてみて。そうすれば、自分にとって何が大事なのかに、また気づけるはずだから。私にとって大事なのは、健康になることと自制心を得ることだったの」

ということです。

 さらに週単位で体重が減らないと、モチベーションが下がってしまう女子が多いことについては、「週ごとに体重に変化がでなくても、体重以外の面ではしっかり目標に近づいているはず。今日も1日、ダイエット計画の実行には成功したわけだし、ヘルシーな食事について考え、強い意思を通せるようになったんだから」
と、シャーロットさんは話しています。

「計画から外れてしまっても、また乗り越える方法を考えて、どんどん決意を固めていくの。そして、やめてしまったところから再スタート。ダイエットは、ただ痩せるだけじゃなく、精神力を鍛えることでもあるのよ。思っていたよりも、ずっと強くなった自分に気づくはず」 

これは、意思を貫くことの大変さを知っているシャーロットさんならではの言葉ですね。

 精神力とモチベーションにまつわること以外にも、シャーロットさんのinstagram / @cm148には参考になるアドバイスがたくさん載っています。ここではその一部を紹介します。

1. 食材は自然のもので美味しく
 テイクアウトや出前は美味しいかもしれないけど、もっとヘルシーで美味しい食事の選択肢があることを忘れないで。「新鮮な食材をたくさん使うことで美味しさをアップさせるの。例えば、唐辛子、小葱、トマトやハーブ、スパイスや無脂肪のヨーグルトを使ってカレー仕立てにしたりね」とシャーロットさん。“大好きな食べ物を、ヘルシー仕立てにする工夫をする“のが彼女流です。

2. ヘルシーな食事を先延ばしにしない
 不健康な食事をしてしまい、残りの週もそのままずるずると不健康な食生活に陥って、後悔して食べる量を減らすものの、空腹の限界がきて、“明日からはちゃんとする!“とヘルシーな食生活を先延ばしにしてしまう…。このやり方ではうまくいかないと気づいたのだそうです。「食事のサイクルには終わりがないの。“明日から人生を変えるんだ“みたいな考え方だと、“じゃあ今日は最後だから好きなものを思い切り食べよう!“ってなる。これじゃあ精神的にいいことがないわ。私の場合、食べ物はカラダへの燃料で栄養素なんだって、改めて自分に言い聞かせる必要があったの」

3. バランスをとる
 彼女の週末のInstagramには、チョコレートの写真がアップされることも(しかも、何種類も!)。たまには、自分へのご褒美としてお菓子を食べたって大丈夫とのことです。「週末なんだしね。バランスをとることが大事よ」。

4. 自分に合った運動を選ぶ
 高強度インターバルトレーニングの一環として、ジムでは短距離走をしているシャーロットさん。運動を始めた当初は、彼女も今のようなハードな運動はできなかったし、すぐにできるようになるとは思わないほうがいいとのことです。「体重が90キロ近かったときは走れなくて、まずは歩くことから始めたの。長めのウォーキングをたくさんすれば、カロリーを燃焼できるし、精神的にもすごくいい効果があって、気分もリフレッシュできるはず」。

5. 自分のファンになる
 昔の自分と今の自分の写真を見比べると、「すごく自分を誇らしく思う。周りの人から痩せたことを褒められたりしても、なんだかピンとこないことがあったの。自分では、まだまだ目標に達してないと感じる日もあるから。でも、隣り合わせに写真を並べて見比べると、自分がどれだけ強くなったかが分かるのよ」。

 いかがですか?

 ダイエットに対する考え方は、なるほどと思いませんか?ダイエットがうまくいかないと悩んでおられる方、シャーロットさんの考え方を参考に、もっと気長に取り組んでも良いかも知れませんね。

 なお、シャーロットさんのinstagram は @cm148だそうです。気になる方は一度のぞいてみてはいかがでしょうか?


 ブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by 圭ちゃん at 18:09| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

運動せずにエネルギー消費量がアップする方法を知りたいと思いませんか?

 ダイエット中の方、順調に継続できてますか?いろんなダイエット法がありますが、できればジムに通って運動などをあまり頑張らなくても痩せることができる方法があれば良いですよね。

 そこで今日は、運動せずにエネルギー消費量がアップする生活の知恵について、ご紹介したいと思います。

◆筋肉を刺激し続けることがポイント!
 運動不足を解消するためには、歩数を稼いで、たくさんの筋肉を使うべきだそうで、ちょこちょこ動いてたくさん筋肉刺激することで、運動不足は解消できるのだそうです。

 スポーツ&サイエンス代表 坂詰真二さんみよると、

「運動不足とは筋肉を刺激しない状態が続くこと。歩くとたくさんの筋肉をまんべんなく使うことができるので、歩数を増やすことが運動不足解消の一番の近道です。一日1万歩が目安ですが、アラサー女性の平均は約8500歩。一分で110〜120歩けるので、今より毎日12〜13分以上歩けば目標をクリア。また、下半身の大きな筋肉に刺激を与える運動やちょこちょこ動くだけでも筋肉が刺激され、運動不足を解消するきっかけに」

ということです。次のエネルギー消費量アップ早見表をチェックして、脱・運動不足にチャレンジしてみて下さい。目標は、一日30ポイントUPだそうですよ。

◆日常生活エネルギー消費量アップ早見表
1.目が覚めたら寝たまま伸びをしてから起き上がる【+1pt】
2.朝一番に深呼吸する【+1pt】
3.朝にシャワーを浴びる【+2pt】
4.駅ではエスカレーターでなく階段を上る【+3pt】
5.電車では座らず、立つ【+3pt】
6.オフィスでの座り姿勢を正してみる【+2pt】
7.オフィスでは1時間に一回肩を回す【+1pt】
8.ランチは遠いお店を選んで歩く【+3pt】
9.横断歩道より歩道橋を使う【+3pt】
10.大またで歩く【+2pt】

11.物を拾う時に一度しゃがむ【+2pt】
12.オフィスの机の下で足首を回す【+1pt】
13.疲れたら首を回す【+1pt】
14.椅子に座って足踏みをする【+3pt】
15.和式トイレを選んで使う【+3pt】
16.一駅手前でおりて歩いて帰る【+3pt】
17.休日には30分散歩をする【+3pt】
18.時々、手の込んだ料理を作る【+3pt】
19.カラオケで立って1時間熱唱する【+3pt】
20.買い物は2店舗はしごする【+3pt】

21.コンビニより大型スーパーで買い物をする【+3pt】
22.居酒屋は立ち飲み屋を選ぶ【+2pt】
23.寄りかからず体育座りでテレビを観る【+2pt】
24.シャツを手洗いする(下着なら2枚) 【+3pt】
25.湯船につかる【+1pt】
26.寝る前にマッサージをする【+2pt】
27.寝る前に伸びをする【+1pt】
28.歯磨きをする時はつま先立ち【+2pt】
29.ひじを高く上げてドライヤーをかける【+2pt】
30.指先、足先まで素手で体を洗う【+3pt】

31.寝る前にストレッチをする【+2pt】
32.深呼吸をしてから寝る【+1pt】

 いかがですか?

 筋肉を多く使う、歩数を稼ぐ動きほどエネルギー消費ポイントを高く設定できるそうです。あなたも、1日30ポイントを目指して、日常生活で運動不足を解消してみませんか?


 ブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by 圭ちゃん at 18:08| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする