2016年12月09日

楽天やAmazonなどの最安値を検索できる「最安サーチ.com」が、便利です

「最安サーチ.com」、聞いたことがありますか?「もう使っているよ」という方も、いらっしゃるかも知れませんね。

「最安サーチ.com」は、Amazon、ヤフー、楽天、セブンイレブン、ポンパレモール、Amazon(中古)で商品を検索し、価格と送料を表示してくれる、便利なサイトです。


同じ商品でも、サイトで値段が違うことがありますし、値段が同じでも送料が違うこともあります。

そうした情報を、横並びで比較できる、「最安サーチ.com」は本当に便利です。

検索は、商品名やJANコードでできますし、カテゴリから絞り込むことも可能です。


私も昨日、日用品を検索しましたが、価格と一緒に送料も表示されて、トータルの値段で比較できるのは、本当に便利だと思いました。

良かったら、是非使ってみて下さい。


サイトは、こちらからどうぞ。→ 最安サーチ.com


よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。
posted by 圭ちゃん at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

「選んではいけない靴」を見抜く3つのポイント

靴を買う時には、実際に履いてみて、足先が痛くないかとか、ヒールの高さ、甲の高さなど、様々な角度からチェックすると思いますが、実はその他にも大事なチェックポイントがあるそうです。


今日は、そんな 「選んではいけない靴」を見抜く3つのポイントについて、ご紹介したいと思います。

「選んではいけない靴」というのは、機能に不備がある靴のことで、大量生産で作られる靴の中で、『意図せず、パーツに誤差が生じている靴』のことです。

こんな靴を履いでいると、履くにつれて足を痛め、あるいは、ひざ、腰、骨盤が傾き、猫背になる可能性があります。

そんな、「選んではいけない靴」を見抜くためには、靴の底部とかかと部分をチェックします。そのポイントですが、3つあります。


1.ヒールとつま先の底部がぴたっと地面につくこと

靴を地面に置いたときに、ヒールの部(接地部分に、ゴムなどで補ってあるパーツ。「リフト」と言います)とつま先の底部が同時にぴったりと地面に接する靴を選びます。

ヒールの底部とつま先の底部に定規をあてると、段差ができるほど高さが違う靴があります。そのような靴は、足元がぐらついて、ひざ、骨盤、けんこう骨、つまり全身の左右のバランスをゆがめる可能性があるので、避けて下さい。


2.ヒールの底部とつま先の底部が水平方向に一直線で結べること

靴をひっくり返し、底部をじっくりと見て、ヒールの底部からつま先に向かって、まっすぐきれいな中心線が引ける靴を選びます。

実際に、ヒールの底部の向きが靴の中心線からずれている靴はたくさん流通していますので、こんな靴も避けて下さい。


3.かかとの縫い目がヒールに対して垂直になっていること

かかと側のヒールのすぐ上の縫い目をよく見て、この縫い目が、ヒールの中心を目指して上から下へ一直線になっている(靴を地面に置いた時に、地面と縫い目が直角になっている)ならOKです。

縫い目が斜めに向いている靴もたくさん流通しているので、特に片方のみが斜めの場合は、靴におさまる足を不安定な状態にするので、避けて下さい。


いかがですか?


「この3ポイントのうち、どれか1つでも該当する靴は、いくらデザインが気に入ったとしても、買わない方が無難です。それが、『足を痛めない靴選び』につながります。


また、今手持ちの靴が、この3つのポイントに合致しないかのチェックも行なって、1つでも該当したら、今後は履かない方が良いと思いますね。


よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by 圭ちゃん at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

お米の通販

 スーパーでは時々お米の安売りをしていますが、
重たいお米を持って帰るのは年がいくと本当に
大変ですね。

 私は、最近はお米の通販サイトを利用しています。
値段は特売のお米よりは少し高いですが、重いお米を
持ち帰る手間がないので、助かってます。

 新潟のコシヒカリなので、おいしさは保証付です。

美味しい新潟のお米

新潟産コシヒカリ専門店 いなほんぽ



タグ:お米 通販
posted by 圭ちゃん at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする