2017年06月19日

無理なくできる、家庭での省エネ&節約法をご紹介します

これから暑くなると、エアコンをガンガンつけたりして、1年中で一番電気を使う季節になります。

最近の電化製品は、省エネをしっかりと考えた商品が多いように思いますが、こうした省エネ機器も、使い方を誤ると逆に増エネになってしまいます。

ということで省エネに関する情報を提供したいと思います。

まず、消費生活アドバイザーの和田先生が作成された、省エネ理解度○×クイズです。次の質問に、○×で答えて下さい、

■Q1. エアコンの風量は弱く設定するほど省エネになる。
■A1. ×
エアコンの風量は自動に設定しておくのが一番省エネになります。風量を、弱風や微風に設定しておくと、室温が設定温度に至るまでに時間がかかるので、逆に多くの電力を消費してしまうことになるからです。

■Q2. パソコンは少しでも使わない時間があれば、こまめにシャットダウンしたほうがいい。
■QA2.. ×
パソコンは起動時に多くの電力を消費するので、こまめにシャットダウンを繰り返すと逆にムダになります。短い時間であれば、シャットダウンするよりもスリープや休止状態にした方が省エネななります。その目安は1時間45分以内です。

■Q3. ご飯は朝一回だけ炊いて残りを炊飯器で保温しておくより、朝晩分けて炊く方が省エネである。
■A3. ○
炊飯器の保温は約10時間で1回炊飯をするのと同じくらいの電力を使用するため、朝晩であれば炊き直した方が節電になります。まとめて炊く場合は、保温を切って食べるときに電子レンジで温め直した方が節電になります。

■Q4. 白熱電球をLED電球に換えると、電気代がかなり節約できる。
■A4. ○
白熱電球と比べて、LEDは半分以上も電気代が節約になります。LED電球の種類にもよりますが、同等の明るさの白熱電球と比較すると、消費電力は1/6〜1/8程度になるので、電気代も1/6〜1/8程度に抑えられます。


■Q5. 洗濯機のスピードコースは、通常コースに比べて必ずしも省エネにならない。
■A5. ○
スピードコースにしたときに、すすぎが注水になる機種もあり、普通のコースと比べて多くの水を使用してしまうことがあります。そのため、運転時間短縮で電力の使用は若干減っても、必ずしも省エネになるとは言えません。実際に省エネになるかどうかは、取り扱い説明書で確認して下さい。

いかがですか?あなたがが感じている省エネと実際は、ずれてませんでしたか?もし間違っていたなら、この機会に修正して下さいね。


次に、自宅でムリなく続けられる、正しい省エネ対策を、 リンナイ「省エネに関する意識調査」より4つ、ご紹介します。
(出典:https://shigotonadeshiko.jp/


1.使用割合の多い部分から、節電の対策する

冷蔵庫は壁から少し離して設置する、消し忘れが気になる場所の照明はセンサー付きのものを使用する、テレビは輝度を少し下げたり、エアコンは風量を自動に設定してフラップの向きも平行に設定ふる等、使用割合の多い部分から対策をしていきます。


2.家電製品は、状況に合わせて使い分ける

電気ポットや炊飯器、温水洗浄便座など、熱を発生させるもの、とくに長時間保温をする機能がある家電は、意外と消費電力量がかさみます。というのは、熱を発生させることは、とても多くのエネルギーを使用します。

暖房とひとくちに言っても、エアコンなどの対流式、ストーブなどの輻射式、ホットカーペットなどの伝導式と多くの種類があるので、それぞれの特徴をよく知って、状況に合わせて使い分けることが必要です。

また、保温家電はできるだけ保温の時間を短くし、省エネモードがある機種はそれを上手に活用して下さい。


3.日々変化する省エネ情報を定期的に更新する

例えばテレビの場合、昔のブラウン管デレビでは、コンセントからプラグをこまめに抜くのが節電に有効と言われていましたが、近年の液晶テレビの待機電力は非常に少なくなっていて、こまめに抜いても年間で数十円しか変わりません。

このように、省エネの情報は日々変化しているので、新しい情報を自分で常に更新していくことも大切です。


4.省エネ行動を、ソフト面とハード面の両面からとらえる

こまめにスイッチを切るといった日々の省エネ行動を「ソフト面」とすると、製品自体を見直す「ハード面」の省エネも考慮する必要があります。

製品の買い換えなどの際には、価格や機能だけでなく、省エネ性能を十分に考慮したモノ選びを意識して下さい。


最後に、東京都で実施予定のLED電球交換キャンペーンについて、お知らせします。
(出典:https://shigotonadeshiko.jp/

これは、東京都が、7月10日から家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業として、東京都内の地域家電店を中心に、LED電球交換キャンペーンを実施するものです。

自宅で使っている白熱電球2個を指定の電気店に持って行くと、LED電球1個と無料で交換できるというもので、 LED電球1個との無償交換および省エネアドバイスを実施して、LEDの普及と、家庭での省エネ行動の拡大を図ろうというものです。なお、予定のLED電球がなくなり次第終了ということなので、自宅でまだ白熱電球を使っておられる方は、お早めにどうぞ。

いかがですか?

家庭の省エネ、意外な落とし穴はありませんでしたか?

あなたも、暑さが本格化し、夏場のエネルギー消費が盛んになる前に、改めて自分の省エネ理解度を振り返って、省エネ対策を見直してみませんか?

よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。
posted by 圭ちゃん at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

あなたは自分の息に自信がありますか?

あなたは自分の息に自信がありますか?

社会生活を送っていくうえで、人に嫌な思いをさせないために、体臭と同じようになるべく防ぎたいのが、口臭です。

口臭は、なかなか自分では気がつきにくく、また指摘してくれる人もあまりいないので、ずっと人に嫌な思いをさせ続けてしまいます。

今日は、口臭の原因5つについて、ご紹介したいと思います。

1.口臭は誰にでもある

口臭とは「口の中、または吐く息からにおう嫌なにおい」のことです。体臭が全くない人がいないように、口臭が全くない人もいません。

朝起きた時は誰でも少なからずにおいますし、においの強いものを食べた後におうのは当たり前のことです。

また、生活習慣や体調などで口臭の程度は左右されますし、他人と話す距離でも口臭が気になるレベルかどうかが変わってきます。

2.口臭の種類と原因

口臭には、「生理的口臭」と「病的口臭」
があります。そして口臭の原因の90%は口の中にあります。

【生理的口臭】

生理的口臭は、誰にでも起こるもので、口臭の程度は、時間帯やストレス、生活習慣、飲食によって左右されます。

口臭の多くが生理的口臭から起こっているとされていて、口臭が強くなっている時は口の中がいつもと違って不快な状態になるので、自分でも気がつくことが多いと思います。

(1)舌苔(ぜったい)

舌苔(ぜったい)というのは、舌の上に付着している白い堆積物のことです。健康な状態ではうっすら白くなっている程度で、においを出すことはありませんが、時間帯や舌を動かす程度、体調によって、舌苔の付き具合が変わり、厚く付着すると硫黄ガスのようなにおいがします。

(2)口の乾燥

就寝時や緊張しているときなどは唾液の分泌が減り、口の中が乾燥します。そうすると口の中の細菌が繁殖し、口臭を発します。

同じ理由で鼻で呼吸せず口呼吸をしている場合にも、口臭が強くなります。

(3)飲食

ニンニクやネギなどのにおいの強い物や、アルコールを摂取すると口臭を発します。

これは口の中に残ったカスがにおう場合と、胃腸で消化されて血液中に吸収されたニオイ物質が血管を通して肺に達し、肺から吐く息とともに排出されてにおう場合のふた通りがあります。

こうした飲食による臭いは、時間が経つとなくなる一時的な口臭です。

(4)歯垢(しこう)

歯磨きをしないでいると、歯の表面に細菌の塊である歯垢がたまってきます。そうすると細菌が代謝して発生するニオイ物質が、口臭の原因となります。

(5)膿栓(のうせん)

のどの扁桃(へんとう)の部分に膿栓と呼ばれるカスがたまることがあります。膿栓は、くしゃみや咳で出てくることが多いですが、これがたまっていると口臭の原因になることが良くあります。

(6)ホルモンバランス

女性の場合、ホルモンバランスによっても口臭が強くなることがあります。

【病的口臭】

口の中の病気(虫歯や歯周病)や全身の病気が原因になって起こる口臭です。

病気が原因になっているため、口臭の程度がひどいことが多いにもかかわらず、慢性的な病気になっているために本人は慣れてしまい、気がついていない場合が多いとされています。

(1)歯周病

舌苔とともに、口臭の原因の大きな割合を占めていて、歯周病菌が出すニオイ物質が「ドブのようなニオイ」を発生させます。

歯周病が進行していたり、歯石が多くついていると特に強い、強烈な臭気を発生させます。

(2)虫歯

軽い虫歯では臭うことはほとんどありませんが、膿(うみ)をためてしまうほどに進行した虫歯は、ひどい悪臭を放ちます。

(3)全身の病気

蓄膿症、糖尿病、肝炎、腎臓病、消化器系疾患、呼吸器系疾患などに罹ると、口臭を引き起こすことがあります。

口臭のうちの10%くらいがこれに当たるとされていて、病気によりそれぞれ特有の臭気がします。

最後に、口臭が気になる方が気をつけるべき5つのポイントを、ご紹介します。


(1)歯磨きは1日に2〜3回、フロスは1日に1回行う。

歯磨きは朝と夜は必ず、昼もできるなら歯磨きした方がベターです。歯と歯の間の汚れは歯ブラシでは落とせませんので、夜寝る前にデンタルフロスを通すようにして下さい。

(2)舌苔が厚く付いているときは取り除く

舌苔が多く付いていると口臭の原因になるので、舌ブラシでそっとなでるようにこすって落とします。うっすらついている場合は正常で、口臭の原因にはならないため、落とす必要はありません。

舌苔も落としすぎると逆に口臭の原因になりますので気をつけて下さい。

(3)唾液を出す

口の中が唾液で満たされているだけで、口臭予防になります。唾液を良く出すためには「良く噛む」「良く話す」ことを心掛けて下さい。

「口が乾いているな」と思ったら、キシリトールガムを噛んで唾液を出すと、即効性があります。

(4)歯科医院でケアしてもらう

自分で行う歯磨きでは、どうしても磨き残しが出るので、隅々まで汚れを落とすことができません。

この取りきれない汚れが、ニオイを放つ原因になりますので、歯科医院で半年に1回程度の頻度で、歯垢や歯石を取り除いてもらい、歯や歯ぐきの健康状態もチェックしてもらって下さい。悪いところがあれば、早めに治してもらうことができます。

(5)健康に気を遣う

健康を損ねると、口臭は出てきやすいものです。十分な睡眠、規則正しい生活、バランスのとれた食生活、ストレス解消を心掛けて、健康体を目指して下さい。

いかがですか?

口臭は、なかなか自分では気がつきませんが、話をしていて相手の方が口元に手をやったりするそぶりで、なんとなく分かることもあります。

そうした時は、すでに他の人に迷惑をかけている状態かも知れないので、早めに歯科医院でのチェックをおすすめします。


よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。
posted by 圭ちゃん at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

歯磨きも、以前からすると進化していました

以前は常識とされていたことが、科学の発達に伴って、そうではなくなるのは、良くあることです。

実は歯磨きほ仕方もそうだそうで、研究が進むにつれて新しいことが分かってきています。

今日は、そんな歯磨きの科学をご紹介したいと思います。


1.歯磨きのタイミングと時間など

私たちの常識として、ご飯のあとすぐ歯磨きするというのがありましたが、実は食後すぐに歯を磨くのは、誤った方法だそうです。

これは、食後は口内が酸性になっているため、歯のエナメル質がもろくなりやすく、磨くと歯の表面が削れる恐れがあるからです。食後30分くらいたち、唾液成分の働きで口内が中性になった頃に磨くのが正解だということです。

1回にかける時間は10〜15分程度が目安ですが、あくまで大切なのは時間ではなく、汚れがしっかり落ちているかどうかが大切です。


2.歯磨きの回数

朝食後だけでなく、朝食前の歯磨きも大切だそうです。

これは、唾液には虫歯菌がつくる酸を中和し、歯を守る役割がありますが、寝ている間は唾液の分泌量が少なくなるため、細菌が増えている状態なので、朝起きたら食事前に歯を磨き、口内の細菌を洗い流すのが、正解だそうです。

また、どうしても一日に1回しか歯磨きができないという人は、口内の細菌量を少なくするために、寝る前にしっかりと行うのが、おすすめです。


3.歯磨きのやり方

歯磨きを強くやり過ぎると、歯や歯の根元を傷めるので、優しく歯磨きして下さい。

また、口臭が気になるからと舌ブラシをやりすぎるのも禁物です。舌乳頭(舌の表面に無数にある小さな突起)が破壊されると、舌が乾燥状態になるので、逆に口臭が悪化しやすくなります。


4.歯磨き後のゆすぎ方

歯磨き後のゆすぎ方にも注意が必要です。実は、
口を何度も強く「ブクブク」するのはNGなのだそうです。

これは、歯磨き粉の中に配合されている虫歯の進行を防ぐフッ素が、歯磨きのあとに何度も口をゆすぐとフッ素の効果が出る前に流れ出してしまうからです。また、ゆすぐ水の量も、おちょこ一杯程度の水で、1回ゆすぐだけで十分だそうです。

でも中には、「そうは言っても、歯磨きをした際に、歯から落ちた汚れや口の中の細菌が気になる」という方には、二度磨きをおすすめします。

これは、最初に歯磨き粉をつけて磨いて歯の汚れを落としますが、その際のゆすぎは、うがいを好きなだけして気になる汚れや細菌を洗い流します。そしてその後もう一度、歯磨き粉をつけてまんべんなく磨くのですが、その後のうがいは少量の水で1回だけにするのです。こうすればフッ素の働きも十分期待できます。

いかがですか?

歯磨きも進化しているということなのでしょうか。私も、歯磨きのやり方を変えないとと、思いました。


よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。
posted by 圭ちゃん at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする