2018年05月30日

「きな粉+コーヒー」は、美味しい上に栄養を摂れる組み合わせだそうです

 きな粉の使い道の定番はきな粉餅ですが、このきな粉をコーヒーに入れた「きな粉コーヒー」が意外と美味しいそうです。

 今日はこの「きな粉コーヒー」について、ご紹介したいと思います。

 「きな粉コーヒー」作り方はシンプルで、ホットコーヒーに「きな粉」をスプーン一杯分ほど入れて、お好みでミルクや牛乳を加えて混ぜるだけです。コーヒーにきな粉が加わることで、さらに香ばしさがプラスされ、絶妙なおいしさになるそうです。「きな粉カフェラテ」にしても、美味しいそうですよ。

 使う「きな粉」ですが、市販されている商品の中では、「金のきな粉」(みたけ食品)が一番おすすめだそうです。粒子がかなり細かくとてもなめらかで、コーヒーはもちろん牛乳などの冷たい飲み物に入れても、ダマにならずに溶けてくれるということです。

 また、「きな粉」は健康的にも役立つ食材で、毎日とりたい栄養素を含んでいるので、飲み物との組み合わせは手軽に続けられておすすめだそうで、きな粉には、イソフラボン、大豆たんぱく質などの体づくりに役立つ働きがあるほか、おなかの調子を整えてくれる大豆オリゴ糖や食物繊維も含まれているそうです。

 いかがですか?

 きな粉コーヒー美味しそうですね。私も試してみたいと思います。コーヒーの他にも、青汁や黒酢、ココアにも合うそうなので、あなたもいろりろとアレンジして「きな粉生活」を楽しんでみませんか?


 ブログランキングのクリック応援をお願いします。

ラベル:きな粉 コーヒー
posted by 圭ちゃん at 18:11| Comment(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

エナジードリンクを飲み過ぎると、身体を壊す可能性があるそうです

 あなたは、普段エナジードリンクを飲んでますか?私はほとんど飲むことはありませんが、肉体労働している男性の方は、ひょっとしたら仕事を始める前に飲んでおられるかも知れません。

 でもこのエナジードリンク、飲み過ぎると身体を壊す可能性があるそうです。今日は、この情報について、ご紹介したいと思います。

 欧米の50歳の建設作業員の男性が、1日4〜5本のエナジードリンクを3週間摂取し続けたところ、急性肝炎を発症したそうです。この類の症例は今回が初めてではないそうで、過剰なナイアシン摂取の危険性が改めて浮き彫りにされたということです。

 英国の医学雑誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナルに発表された新たな症例報告によると、一般消費者は、人気が高い食物や飲料の成分に目を向け、栄養補助サプリの過剰摂取を避ける必要があることを強調しています。今回の急性肝炎は、この男がエナジードリンクに含まれるナイアシンとして知られる大量のビタミンB3の摂取によって引き起こされたと考えられているそうです。

 この建設作業員の男性は、他の食生活は特に変えなかったのですが、毎日の仕事への活力を補うべくエナジードリンクを飲み始めたそうです。その後まもなく、彼は異常な疲れと腹痛を覚えるようになり、吐き気や嘔吐の症状が出はじめたそうです。彼はインフルエンザかと思ったそうですが、尿は黒ずみ、黄疸が出た時に彼は異常に気づき、救急科に駆け込み、今回の症例が明らかになりました。

 臨床検査の結果、黄疸と右上腹部圧痛を確認、損傷および慢性C型肝炎を示す、高いレベルの量のトランスアミナーゼ肝臓酵素が認められました。つまり、彼が重症肝炎を患っていたことが明らかになったというわけです。

 しかし、彼の1日のナイアシン摂取量は約160〜200mgだったとのことですが、これは毒性を引き起こすと予想されるレベルを下回っています。以前同様のケースが報告されましたが、その時は1日300mgのナイアシンを摂取していたそうです。医師によると、今回は毒性が蓄積されたのではという風にみているようで、彼が飲んでいたエナジードリンクの1本あたり40mgというナイアシンの量は、推奨される1日の摂取量の200%だったからです。

 この患者がどのブランドのエナジードリンクを摂取していたかは不明だそうですが、日本でも販売されているMonsterやRedbullにはナイアシンが含まれています。

 とはいっても、多くのエナジードリンクに含まれているナイアシンは、安全な量で摂取した場合は、コレステロール値の改善、心血管リスクの低減、お肌の健康にも役立ちます。また、頭痛にも効き、肝機能の向上も期待できます。ただし過剰に摂取してしまうと、吐き気、胃のむかつき、筋肉の破損、および異常な肝臓の損傷を引き起こす可能性がでてくるそうです。

 ビタミンB3は、酵母、肉、魚、牛乳、卵、ナッツ、緑の野菜、豆などの自然食品からも摂取することができます。

 エナジードリンクの市場は急速に拡大し続けているそうですが、私たち消費者はエナジードリンクに含まれる成分の潜在的なリスクに気をつけて、摂取する必要がありそうですね。


 ブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by 圭ちゃん at 18:30| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

タバコを吸わない人でも肺がんになるそうです

 あなたはタバコを吸ってますか?あるいは昔吸ったことがありますか?

 喫煙者がなりやすいがんとしては肺がんがあると思いますが、実はタバコを吸わない人でも肺がんになる可能性があるのだそうです。

 今日はそんな肺がんにまつわるお話を、Q&A形式でご紹介したいと思います。

【問題】喫煙率が低下するなか、以下の肺がんの種類のうち、近年、割合が増えているものはどれだと思いますか?
(1)腺がん
(2)扁平上皮がん
(3)小細胞がん
 正解は、(1)腺がん です。

●喫煙者がなりやすい肺がんは減少しているものの、大細胞がんや、腺がんは増加
 肺がんは、がん細胞の組織型の特徴から、小細胞がんとそれ以外のがん(非小細胞がん)に大きく分けられます。非小細胞がんには、腺がん、扁平上皮がん、大細胞がんの3種類があります。これら4種類の肺がんには、症状が出にくいものと出やすいものがあります。扁平上皮がんと小細胞がんは喫煙者に多く、煙の影響を受けやすい肺の入口にできます。咳、息切れ、血痰などの症状が早くから出るので、受診につながりやすいがんです。

 一方、大細胞がんや、肺がんの約半数を占める腺がんは非喫煙者の割合が高く、できる場所は肺の奥です。早期から自覚症状があるのはまれで、かなり進行してから出ます。そのため、発見が遅れるのが難点です。

 喫煙率の低下に伴い、喫煙者に多い扁平上皮がんは大幅に減少しています。数十年前、男性に最も多いのは扁平上皮がんでしたが、現在は男女問わず腺がんが最多です。腺がんが増えたというより、扁平上皮がんと小細胞がんが減ったために相対的に腺がんの比率が増えていると言えます。

 また、腺がんの比率が増えた理由の一つとして、順天堂大学医学部附属順天堂医院副院長・呼吸器内科学教授の高橋和久氏は「健康診断の充実」を挙げています。人間ドックのオプションに胸部CT検査が加わり、昔と比べて自覚症状のない腺がんが見つかりやすくなりました。腺がんそのものが増えたというより、以前は発見されなかった線がんの数が、医学の進歩等とも相まって以前よりも発見される数が増えているということです。

 さらに、肺がん治療は、がんの種類や病期によって異なるので、私はタバコを吸ってないから肺がんにはかからないと思うのではなく、タバコを吸っていなくてもかかる肺がんの種類があるということを頭の隅において、定期的に人間ドックを受診するなど、健康管理に留意して下さいね。


 ブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by 圭ちゃん at 18:32| Comment(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする